苫米地式認定コーチ・寳玉義彦がお答えするコーチングFAQ



Q. 苫米地式コーチングは他のコーチングとどう違うのでしょうか?
A.「コーチング」は公的な資格などで規定できない技術です。それゆえ規制もなく、現状、誰でも自由に行うことができます。現代では名称が一般化していますが、本来はルー・タイスが現代コーチングの基礎を開発し、絶え間ない検証により磨かれてきた、独占的かつ機密に守られた模倣不可能な学術・技術体系です。日本で受けられるパーソナルコーチングでは非言語型の「苫米地式」と言語型の「タイス式」だけが、それぞれ科学的根拠のある唯一の正統なコーチングであるといえます。複数名参加のファシリテーション形式の個人向けコーチングでは、大人向けの「TPIE」と若者向けの「PX2」があり、それぞれ熟練の認定コーチにより運営されています。


Q. 時間が短すぎませんか?
A. 苫米地式コーチングは長大な時間を必要としません。それに対して30分×5回は気が遠くなるくらい膨大なストックですので、どうぞご安心ください。


Q. 料金が高すぎませんか?
A. 苫米地式コーチングと同等のバックグラウンドをもつ非言語型のコーチングは他に存在せず、比較対象が他にありませんが、アメリカ本国での有名コンサルのコンサル料金に対するルー・タイスの団体向けのコーチング料金から、日本におけるパーソナルコーチングの料金を算出すると、良心的にみて初任の苫米地式コーチングの認定コーチでは半年契約で100万円ほどの時間対価をいただくのが適正料金になります。現在のところ、コーチングについて、時間対価以外に付加価値分の対価をいただくことはありません。認定コーチは熟練ともに値上げを行うのが通例ですので、前述の料金以下の場合、だいぶ安いと言えます。基本値下げはありませんが、各コーチが期間限定で、若干なりお得なキャンペーンを行うことはあり得ます。


Q.何度も受講を勧められたりしませんか?
A.苫米地式をはじめとする本物のコーチングは一生に一回の受講で生涯にわたって効果が持続します。(もちろん期間終了後も任意で受けることはできますが)よって何度も受講を勧めることはありません。そもそもコーチングにセールスは必要ないもので、無理に勧誘しても原理的に意味を為さないため、行うこともありません。


Q.高額な教材を買わされたりしませんか?
A.レジュメ程度を差し上げることはあるかもしれませんが、教材はありません。クライアントの依頼内容により市販の苫米地博士の著書をお勧めすることはあります。どれも2000円以内ほどの一般流通しているものです。


Q.これって宗教じゃないの?
A.宗教に頼らない生き方をも自由に選択できるようになるのがコーチングです。コーチがクライアントに対して権力を持つことは当然、許されることではありません。全てはクライアントの利益が100%主体であり、契約終了後もクライアントが主体的に生き抜くことができるように、コーチ自身の的確なマネージメントのもとでコーチングを行います。


Q.これって洗脳じゃないの?
A.同じ技術を「クライアントの利益100%」という原則の下に使わなかった場合、それは洗脳といえます。たとえキャラメル一個であってもコーチがクライアントから自分の利益を引き出すことは絶対にあってはならないことです。そういう意味でも、コーチングは真剣に行うものであり、冷やかしでの受講は厳にご遠慮をお願いしております。


Q.私はある分野の頂点で仕事をしています。あなたに私のコーチングができますか?
A.認定コーチはマインドの使い方という点で世界最高のプロフェッショナルですので、ご依頼さえいただければもちろん可能です。クライアントのコンテンツがどんなものであれ関係ありません。 コーチはクライアントのコンテンツに介入せずに行うのが本来のコーチングです。ですから仮にあなたが国家元首であっても可能です。